美味直送、小笠原藩伝承の味

がんこ母さんの
ぬか床炊きとは

さば・いわし・さんま

「ぬか床炊き」とは、いわしやさばを先ず醤油で煮て、最後に床を入れて味付けをする。江戸時代、小倉藩主小笠原公から現在まで伝わる北九州小倉の郷土料理です。
「がんこ母さんのぬかだき」は、ぬか床を使った真心込めた『無添加・手作り』の味です。そのまま召し上がるか、レンジで温めてお召し上がり下さい。

ぬかだきは骨まで柔らかく煮込んであり、まるごと食べることが出来るので、カルシウム摂取も期待できます。また、ぬか床は乳酸菌を多く含んでおり、昔から保存食として重宝され、健康や美容によいと言われています。
ぬか床に含まれる乳酸菌は「植物性乳酸菌」。動物性乳酸菌はほとんどが胃酸で死滅し腸まで届かないのですが、ぬか床の「植物性乳酸菌」は動物性乳酸菌の10倍もの腸内生存率を誇るため、きちんと腸まで届いて整腸作用に有効に働いてくれます。

お知らせ

さば・いわし・さんま

卸販売

株式会社味よしは、ぬかだきを始めとした製造および卸売を行う会社です。
北九州小倉名物の「ぬかだき」を販売していただける業者様、販売店様を広く募集しております。
食品会社、百貨店、スーパー、小売販売店などでの販売をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

会社案内

会社名 株式会社 味よし
代表者 代表取締役社長 一ツ松 郁夫
住所 〒802-0062北九州市小倉北区片野新町2-13-5
フリーダイヤル 0120-378-039
電話/FAX 093-952-2233
事業内容 ぬか炊き製造販売
ぬか床製造販売
一般向け店頭販売
業者向け卸販売
インターネット通販
ページの先頭へ